くまもとバイオ&ライフサイエンスカフェ(H25.7.29)

CIMG4680web.JPG

 

「海外の微生物資源の利用について

 〜ブルゴーニュ地域との共同研究の可能性〜

 【話題提供者】

 崇城大学 生物学生命学部

 応用微生物工学科 准教授 三枝敬明氏

 

 平成25年7月29日(金) くまもと大学連携インキュベータに於いて、くまもとバイオ&ライフサイエンスカフェを開催いたしました。

 

今の野菜達は栄養不足 という報告です

和歌山農政事務所のHPからです

「今の野菜達は栄養不足」という報告です

1950、1982,2000の野菜の栄養を比較しています。

1950年の野菜から、2000年では半分以下になっているものもあり、

ひどいのは1割くらいにまで下がっている例もあるようです。

野菜を食べなきゃと思って一生懸命食べても、栄養不足になって

いる野菜ならば、どれだけ食べればいいのかわからなくなります。

ぜひリンク先を確認してください。

山都町の「脱メタボ」教室

メタボリックシンドロームの改善を目指す上益城郡山都町の「血液サラサラ教室」というのが終了したようです。参加者三十人の合計でウエストが百五十センチ以上も減少するなど効果を挙げたそうです。詳しくは熊日をご確認ください。ちょっと気になるのは「血液サラサラ」という言葉が薬事法関係で問題になったことですね。

自分の健康はだれが守るのか

健康はだれが守るのでしょうか?お医者さんでしょうか?
まさか「みのもんた」なんということはありませんね。
「自分です]と答える方はどのくらいおられるのでしょうか。
健康に関連する情報は氾濫していますが、それを自己責任で判断して活用すること
が難しくなっていることを感じています。

25日の会員交流セミナー

25日(金)開催されるセミナーには約30名の方が参加されます。交流会がもう少し多ければと
思っております。次回はもっと時間のゆとりをもってご案内したいと思います。セミナーなどのご提案があれば事務局までお願いいたします。

 

過去の協議会活動についてはこちらからご覧ください。→協議会活動バックナンバー